低刺激で、実力派コスメを活用しましょう! 肌荒れは、肌の炎症です。肌の炎症を抑えるためにも、抗炎症...

生理前の肌荒れ対策で選ぶべき化粧品とは?

低刺激で、実力派コスメを活用しましょう!
肌荒れは、肌の炎症です。肌の炎症を抑えるためにも、抗炎症成分が配合されているものを選びましょう。できれば、抗炎症成分は植物由来で低刺激なものがおすすめです。グリチルリチン酸2k(甘草)などがおすすめです。

ホルモンバランスが乱れると、肌のバリア機能がは低下しがちです。肌のバリア機能他低下すると肌荒れを起こしやすくなるので、肌のバリア機能を高めてくれるコスメを選びましょう。高い保湿力があるもの、浸透力が高いものがおすすめです。

ターンオーバーが乱れて、角質層が薄くなっている状態は、肌荒れを繰り返します。肌荒れを起こさないようにするためにも、角質層を正常な状態に導いてくれるコスメを選びましょう。ヒト型ナノセラミドなどが、特におすすめです。低分子化させることで、角質層にぐっと浸透していきます。